Red List EN 絶滅危機

サル目

オランウータン科

チンパンジー

Chimpanzee

Pan troglodytes

メスはオスより体が小さい。皮膚の色が子供の頃は肌色ですが、大きくなるにつれて黒くなります。体の毛は長く灰褐色から黒色。赤ちゃんのときは、お尻に白い毛が生えています。

また、約20~100頭の集団を作って生活しますが、一般的にチンパンジーのメスは成熟すると集団を離れて、他の集団に移ってそこで子供を産みます。毎晩新しいベッドを作り使います。

食事は果実やその他植物、昆虫を食べます。時にサルなどの他の動物を捕まえて食べます。チンパンジーの知能は高く、巧みに道具を使います。固いナッツの中身を潰さないように石で割ったり、使いやすいように歯や指で加工された棒でシロアリの巣をつついてアリを取ったりします。

疎開林・熱帯雨林などで生息し、木の上・地上どちらも行き来します。

生息地

habitat

ベトナム北部から中国南部の一部
チンパンジーの生息域

体重

weight

体長

length of body

尾長

tail  length

体重

30kg〜50kg

体長

70cm〜90cm

尾長

0cm

食べ物

feed

果実やその他植物、昆虫を食べます。