森林に単独で暮らし、岩の間や茂みなどに巣を作ります。木登りや泳ぎが巧みで、ネズミ、サル、小鳥、トカゲ、カエルなどを食べます。夜行性でネコ科の動物としては珍しく水を怖がることがありません。

通常2~3頭のメスのなわばりをカバーするようにオスがなわばりを形成します。毛皮目的、ペット目的の密猟や環境破壊などにより絶滅の危機にあります。一回の出産で1~4子を産みます。

この優雅で美しい毛皮の為に、乱獲が進み絶滅が危惧されています。

主に森林に生息していますが、合衆国南部では草原にも生息しています。