オットセイの中で最大です。オスの方が大きく、オスは体長約230cmなのに対して、メスは体長約180cmです。オットセイの中には回遊する種もありますが、ミナミアフリカオットセイは回遊をしません。

一匹のオスが複数のメスを独占するハーレムをきずきます。海岸近くの比較的浅い海で魚類を捕獲して食べます。

 

身体が流線型で泳ぐのに適しています。泳ぐときはひれ状の手足を使って泳ぎます。ほとんど海の中にいますが、休むときや出産するときなどは陸上に上がります。