Red List LC

ネコ目

ジャコウネコ科

ハクビシン

Masked Palm Civet

Paguma larvata

額から鼻にかけて白いラインがあります。夜行性で、低い山の森林や雑木林にすんでいます。母と子中心の家族で生活していますが、10匹~20匹の複数の家族で群れを作ることもあります。昼間は、樹洞や岩穴で休み、夜になると活動し、果実、小動物、鳥、昆虫、カニなどを食べます。

特にミカンやカキ、ビワなどの果実を好み、果樹園を荒らしたり、民家の屋根裏や軒下にすみつき糞尿の悪臭など被害をもたらしています。日本では、唯一のジャコウネコ科の動物で、帰化動物かどうかはっきりわかりませんが、確認されてから分布域が広がっています。「鳥獣保護法」により狩猟獣に指定されています。

生息地

habitat

中国南部、東南アジア、日本(移入と言われています)
ハクビシン生息域

体重

weight

体長

length of body

尾長

tail  length

体重

2~5㎏

体長

50~76㎝

尾長

40〜50cm

食べ物

feed

果実、小動物、鳥、昆虫、カニなどを食べます。