有鱗目

ヤモリ科

ヒョウモントカゲモドキ

Leopard gecko

Eublepharis macularius

ヒョウモントカゲモドキという名前は、そのヒョウのような体の模様からきている。ヒョウのように黄色の体色に黒い斑点模様がある。環境に慣れやすく、丈夫で繁殖もしやすいということもあり、ペットとして人気がある。品種改良が進み様々な色彩をもつ個体が流通している。

 インド北部から西アジアの岩の多い砂漠や、草地などの乾燥した場所に生息する。日中は岩の影などに隠れ、日暮れとともに活動を開始する。主に昆虫を食べる。また、オス一頭に対して複数のメスで構成されるハーレムを形成する。

 とても丈夫で、飼育しやすい種だが、雄同士はよく闘争をするため飼育する場合は、雄の単独飼育か雄一匹に複数の雌の同居飼育が望ましい。

生息地

habitat

インド北部から西アジア

ヒョウモントカゲモドキ生息域

全長

full length

全長

18cm~26cm

昆虫食

※写真はイメージです。

食べ物

feed

主に昆虫を食べます。